トップページへ リフォームのご案内 リフォーム施工例太陽光発電専門サイト新築・公共工事 インフォメーション 国民生活センター リフォーム資料請求
やねしんブログ
カルセラ施工例
Q&A
質問:セラミックってなに?
陶磁器(瀬戸物)全般をさします。
質問:カルセラは水に浮くといいますが、軽いとどんなメリットがあるのですか?
新築と違いリフォームの場合、建物本体に負担を掛けないようにする為に軽い建材を使う必要があります。
通常のレンガやタイルは重いうえにモルタルを使って貼り付ける為リフォームする場合には向いていませんでした。もし、リフォームするとしてもかなり下地を補強する必要があり、かなりコストがかかります。
しかし、カルセラは水に浮くほど軽い為に建物への負担が少なくて済みます。また、弾性接着剤を使う工法のために施工が手早く出来、今までリフォームでは出来なかったレンガ風のデザインを可能にしました。耐久性もあり、防水性能も十分あります。新築で使用しても建物への負担が少なくなるので非常に使いやすく、 新しい建材と言えます。
質問:お手入れ方法は?
吸水性がないのでホコリなどは雨で流れ落ちます。
質問:カルセラの特長は何ですか?
1250度の焼き温度で焼かれた磁器質の本物の焼き物だと言う事です。ですから雨、風、雪や気温の変化に強く、紫外線に対する耐久性も十分あります。もちろん色落ちもありません。一度貼ると張り替えの必要はなくなります。
建材としては理想的な性能を持っています。吸水率は0.95%です。耐凍害性も十分ありますので 寒冷地でも使えます。熱線法熱伝導率も0.36W/mkとALCと同程度ですので断熱性にもすぐれています。加工性も優れていますので、現場での施工が非常に楽に出来ます。
質問:カルセラの原料は?
天然の原料で、主に長石、陶石、珪石、粘土を精製した顆粒状のもの