トップページへ リフォームのご案内 リフォーム施工例太陽光発電専門サイト新築・公共工事 インフォメーション 国民生活センター リフォーム資料請求
やねしんブログ

金属屋根では表現できない天然石の 質感が、住まいに気品と風格を演出。

天然石に自然顔料を焼付け。 耐久性に優れ、メンテナンスコストを軽減。

天然石の層が雨音をやわらかく吸収してくれま す。断熱性も高く、夏は涼しくて、冬は暖かい住 まいに・・。

やねしんがお勧めする最大の理由は

「ローマンルーフィング」はその重量が日本瓦の1/8の軽さである点です。その軽さがいずれ必ずくる大地震の最大の備えになってくれると考えているからです。やねしんのテーマは”かけがえのない「生命」永らうお手伝い”です。
軽い屋根の減震効果

建物の重量を軽く!

同じ建物、同じ地震の大きさであっても屋根の重さが違うとその分の重さに比例した余分な力が建物に加わります。例えば粘土瓦(重い屋根)と平板スレート(軽い屋根)の比較では約30坪の屋根面積で、約3.7tもの違いが生まれます。屋根を軽くすること。それは地震の際の建物に加わる力を小さくすることにつながります。

建物の重心を低く

通常、一般住宅などの背の低い建物は背の高いビルに比べ、揺れ幅は小さく、揺れる速度が速いのが特徴。しかし、屋根が重く、重心が高い位置にあれば揺れ幅は大きくなり、ゆっくりと揺れるようになります。屋根を軽くすること。それは、地震の際の建物の揺れ幅を小さくすることにつながります。



災害時には、ほんの数秒間の時間が生死の明暗を分けます。
屋根を軽くすることでその数秒間を稼ぐことができます。
家屋倒壊実験→独立行政法人 防災科学技術研究所 兵庫耐震工学研究センター



RORMAN ROOFING(ローマンルーフィング)/仕様・カラーサンプル

屋根/ローマンルーフィング



材質 ジンカリウム鋼板0.39mm
寸法 1287mm×475mm
働き 1220mm×370mm
厚さ 2±0.2mm
1枚当たりの重量 2.65kg
1u当たりの重量 6.54kg
1u当たりの枚数 2.2枚
施工可能範囲 2.5寸勾配
お問い合わせ